環境・エネルギー材料に向けたヘテロ構造を有する遷移金属系ナノ空間材料の 汎用的合成法

黒田 義之
(早稲田大学 高等研究所 助教)

2016年4月24日日曜日

はじめまして

本年度、当財団の研究助成に採択されました、早稲田大学の黒田義之と申します。
この度は、大変貴重な研究費を頂くこととなり、審査員の先生方や財団の関係者の皆様に感謝申し上げます。

先日は研究助成贈呈式の後、日本国際賞の授賞式にも出席させて頂きました。
自分などがいて良いのかと思うほど格調高い式典で、科学技術の発展に貢献することの素晴らしさを感じました。国際科学技術財団の研究助成は、研究資金だけでなく、色々なイベントやサポートがあり、至れり尽くせりという印象です。
どうもありがとうございます。
今日は横浜で友人の結婚式もあり、とても印象深い一週間でした。

私の研究では、触媒やエネルギー貯蔵といった環境問題、エネルギー問題の解決に役立つ新材料の合成方法を考えていきます。
合成化学には、常に意外な実験結果がつきものですので、そんな結果を楽しみながら、面白い研究が出来るよう取り組んで行きたいと思います。
これからもよろしくお願いします。

1 件のコメント:

  1. そうそう、その大事な結婚式を忘れてたのですよねw。私なんて授業参観を忘れてましたからw。それでは7日、よろしくお願いします。(小倉)

    返信削除